CAMBIO

『週間少年マグナム』

2012/05/30 19:45:01

第95話 『mgnm的サーマルのすゝめ の巻』



どもっ、mgnmです!!



先週は作業に追われBlogが更新できずスンマセンっ!!
そんな今日もなんやかんやで何かに追われていますが頑張りますぅ~


それでは今週の週刊少年マグナム始まりまっせ〜〜!!


さてさて本日はいつもの作業風景ではなく、久しぶりにマグナム的オスゝメ商品を。


今回はこれっ!!


120530-a
・Thermal Pullover Parka:¥3,990(tax in)

サーマル生地で作られたプルオーバーのパーカー!!


密かにサーマル好きで知られる僕。。あの素肌に優しい感じがデリケートな僕にはたまらなくいい!すごくいいッ!!!


そう、物心ついた時にはすっかり虜に・・・


まあ、何がマグナム的にツボかと申し上げますと・・・ここっ!!この部分っ!!


120530-b

あえて縫い代を表に出し、ロックミシンの糸すらデザインにしてしまうという控え目ながら攻めのデザイン!!


最近縮こまっていた僕に見事、3往復ビンタで喝を入れていただきました・・・(笑)


・・と、冗談はさて置き、本来はアンダーウェアとして着られているサーマル地なので素肌のまま着用してもいいですし、


胸元がざっくり開いてるのでインナーを着用してもいいんじゃないでしょーか!


120530-c


120530-bb




こんな感じで さりげなく袖口にゴムが入っているのでまくってもいいですネ!!


これから暑くなりますが、まだまだ朝と晩は冷えるので季節的には今がちょうど良いかなと思うんですが、、、どうでしょうッッッ!!


▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼


そして・・・次の企画が始動!?


120530-z

・・・・!?


またまた次回の『週間少年マグナム』をお見逃しなく!!
アディオスっっっッ


mgnm


cambio |

古記(仮)

2012/05/29 13:41:14

バリバリバリバリ!



今朝このような音を聞きました。




バリバリバリバリ!


そう。雷ですね。




その音がしてすぐに辺りが真っ暗になりまして、その後一瞬の間を置いてもの凄い豪雨。
それも三十分程で止み、今は澄んだ空気が街を覆っています。
街はなんだかシャワーを浴びたような、妙にこざっぱりした面持ちです。


ところで皆さん知ってますか?


雷というのは より一層とんがっているものに落ちるんだそうです。
アレは一説によると電気というものらしいので、とんがった所に逃げるあるいは抜ける と言った方が良いのかも知れません。



それだけならばまだ私の納得の範疇なのですが、驚くべき事にそれはどうやら「生き様」というものにも反映して来るらしいのです。
あまりにもとんがりすぎた生き方をしていると、その精神性が避雷針の役割をして、雷を呼び寄せるらしいのです。



以上の事は私が先日読んだ本に書いてあったもので、それを読んだ時私は思わず「うっそぉ」と思ってしまったものなのですが、すぐに、いけない。私はこの本を疑ってはいけない。私の生きる指針であるこの本に疑問を持つ事は許されないのだ、と考えを改めたのです。




ですから、とんがった生き方を信条としていらっしゃるツッパリボーイの諸君には厳重に注意して欲しいと思います。


と、まあそんな訳で今日は「ツッパリ」をテーマにいくつかの商品をご紹介してみます。




skin1.jpg


まずはjustinのウエスタンブーツ。
柔い色目のレザー。全面に型押しの模様。
十二分につっぱっています。
かの少年も体中に無数の傷跡をスタンプして、最強を目指しているのですから。


skin-up.jpg




そしてツッパリと言えば女(スケ)。それもとびきりマブイ奴。という事でこちらのブーツをご紹介します。
もうお分かりですね。
女(スケ)といえば化粧。化粧と言えばルージュ。ルージュと言えば赤。


red1.jpg



赤とは血を連想させるカラーでもあります。
我々はもしかしたら、ツッパリに対して「赤」という期待の共通認識を持っているのかも知れません。


red-up.jpg




更にツッパリと言えば、光り物。

shirts1.jpg


光り物 と言ってもドスや飛び道具の事ではありません。(真のツッパリは武器を所有する必要など無いからです)
ツッパリの持つ光り物は、自己顕示欲を満たすためだけに所有されるべきだと思います。



shirts2.jpg




次に、あの有名な「男の中の漢」を思い浮かべて頂きたい。
トランプをひきちぎるそのピンチ力。それを支えているのは真の優しさ、任侠道。
彼の背中の様に意図を持ってつぎはぎされたこのジャケットもやはり、道の中央を逸れる事なく歩いているのでしょう。


ink1.jpg

ink2.jpg




そしてとうとう、この男。
Mr.アンチェインを彷彿とさせるこのブランド。「STACY ADAMS」

stacy-side.jpg
stacy-toe.jpg

光るエナメル、ウイングチップ。スマートなシルエット。
何処をどうとっても、もう誰にも繋ぎ止める事など出来ない様に思えます。
憧れのSTACY ADAMS。憧れの、ミスター。

stacy1.jpg





伝統と歴史があれば進化と前衛もある。
4000年の歴史に対するは500年の歴史とそこから始まる第一歩。
継承者の歩む道はすなわち歴史の始まりでもあります。

bless1.jpg



ブラックベルトで繋がった彼らの固い友情も、ツッパリの醍醐味であるかと思われます。


bless2.jpg





そうこうしている内に、またバリバリ聞こえてきました。
まるでツッパリのバイクの様な音色です。
乾いた地面がまた流されて、ツッパリどもの足元を掬おうとしています。




皆様、細心の注意を払って下さいます様。




cambio |

k日記

2012/05/28 12:25:47

ども。


寝不足で体力が低下中の僕をあざ笑うかの様な日射しと気温です。


暑い。


こんな天気の時はせめて涼しげに、爽やかな格好をしたい!


って事で、本日はコチラをご紹介させて頂きます。


12-05-28-x.jpg



Brand: Knot
Item: Crazy Madras Pull Over Check SH
Price: ¥10290(tax in)



前回のk日記でご紹介したバンダナパッチワークシャツの生地違いバージョンです。


ボディーの生地は前回のアメリカ買い付けで見つけてきた、インディアマドラスチェック生地を使用しております。


12-05-28-y.jpg


デットストックの状態で見つけた生地で、水通しはしてますが少しまだ張り感がありますね。


しかし、このインディアマドラス特有の洗い込む程に柔らかくなる生地の風合いと、ガーゼクロスのような肌触りがこれからのシーズンにちょうど良いのではないでしょうか?


こちらのシャツも生地量の都合上、限定生産となっており全11着中の残り4着を本日、着用画像付きでご紹介させていただきます。


では、どぞ。


No.1


12-05-28-a.jpg


12-05-28-b.jpg


12-05-28-c.jpg


SOLD


Brand: Knot
Item: Crazy Madras Pull Over Check SH
Price: ¥10290(tax in)
Fabric: Cotton 100%
Size: 2=肩幅44cm 着丈69cm(前)78cm(後) 身幅54cm 袖丈(脇下より計測)20cm


No.2


12-05-28-d.jpg


12-05-28-e.jpg


12-05-28-f.jpg


SOLD


Brand: Knot
Item: Crazy Madras Pull Over Check SH
Price: ¥10290(tax in)
Fabric: Cotton 100%
Size: 2=肩幅44cm 着丈69cm(前)78cm(後) 身幅54cm 袖丈(脇下より計測)20cm


No.3


12-05-28-g.jpg


12-05-28-h.jpg


12-05-28-i.jpg

SOLD




Brand: Knot
Item: Crazy Madras Pull Over Check SH
Price: ¥10290(tax in)
Fabric: Cotton 100%
Size: 2=肩幅44cm 着丈69cm(前)78cm(後) 身幅54cm 袖丈(脇下より計測)20cm


No.4


12-05-28-j.jpg


12-05-28-k.jpg


12-05-28-l.jpg


SOLD


Brand: Knot
Item: Crazy Madras Pull Over Check SH
Price: ¥10290(tax in)
Fabric: Cotton 100%
Size: 2=肩幅44cm 着丈69cm(前)78cm(後) 身幅54cm 袖丈(脇下より計測)20cm


以上となっております。


爽やかっしょ?(笑)


デザインは前回ご紹介したバンダナバージョンと一緒ですが、生地が変わるだけで全く違う商品に見えますね。


是非、気になった方はお店に急いで下さいませー!


※通販も可能ですので遠方の方も是非、メールでお気軽にお問い合わせ下さいね。(お問い合わせはコチラ


では、また次回のブログでお会いしましょう。


ken

cambio |

One Piece が着たい

2012/05/27 15:46:30

みなさま、こんにちは


まったく・きゅうに暑くなりましたね


これからくる猛暑を思うと溜め息がでてしまいそうなアツさです


とはいえ、暑さから逃れて涼しい場所にばかりいるのでなく、
今のうちに この”暑さ”に身体を慣れさせることが真夏の熱中症予防につながります


帽子とお水をお供に、すこしだけお散歩にでかけましょうね


わたしとしては早く水に飛び込みたい衝動にかられるばかりですが


※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*


さて・


これからくるアツい日に、こんなワンピーススタイルはどうでしょう ?


という提案


ーーーーーーーーーー


120527-a
・Flower Print O/P:¥7,560(tax in)
・"Trans Parents" Heel Sandals:¥12,600(tax in)


クラシカルな花柄/シルエットのワンピースに構築的なデザインのサンダル


ーーーーーーーーーー


120527-b
・Pleats Volume O/P:¥8,190(tax in)
・"ANNA SUI"Sandals:¥8,190(tax in)


潔い”ブルー”一色のワンピースとボリュームのあるオレンジのサンダルで全身ビビッドなコーディネート


ーーーーーーーーーー


120527-c
・n/s long O/P:¥6,090(tax in)
・"BORN" Strap Sandals:¥5,040(tax in)


モノトーンでまとめたシックなリラックススタイル(個人的に好み。)


ーーーーーーーーーー


120527-d
・Ethnic Cotton O/P:¥7,140(tax in)
・Marine Taste Shoes:¥3,990(tax in)


やわらかいコットンに描かれた淡いエスニックプリントのワンピースをマリンカラーで


ーーーーーーーーーー


120527-ee
・Ethnic Patch work O/P:¥10,290(tax in)
・Leather Sandals:¥ (tax in)


夏だから着られる 見た目勝負のHappy!な個性的ワンピース


ーーーーーーーーーー


・・と、こんな感じ


どうでしょう


やっぱり夏は一枚でストーンと着られるワンピースが女の楽しみであり特権であります


来る夏。ぜひお気に入りのイチマイを・・!


この企画、気に入ったので来週もしようかと考えています


※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*


オンラインショップにのってるものそうでないものございますが、


「あーなんだこれー」というのがあればお問い合わせもドウゾ


(お問い合わせはコチラ


もちろんお店でもおまちしてまーーす


では


irie


cambio |

LSB (Lady's Style Blog)

2012/05/25 20:54:00

みなさま、こんにちは


ボスとふたりでお店に立つ日は、


なぜだか小雨が多い気がします


ことしの梅雨はたくさん降るのでしょうか


※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*


さて・皐月もあとぴったり一週間となりました


今月さいごのレディススタイルブログーー


どぞっ

























One-Piece: Ethnic N/S One Piece
Outer: ~60's Vintage Sweat Parka
Shoes: Moccasin Shoes 『MINNE TONKA』
Bag: Suede Leather Patchwork bag
Model: iriE



淡いピンク色が爽やかなワンピースをメインに、ヴィンテージパーカとフラットシューズ。
とっても楽ちんでカジュアルなスタイリングです。


ワンピースは刺繍やプリントが施されたデコラティブな一着ですが、全体がワントーンに染められているので、意外にもライトな印象です。


それに定番の霜ふりグレーのパーカをオン。


随分あたたかくなってきたとはいえ、雨が降ったり日が落ちるとちょっと肌寒い日もあったりなかったり。


いつでもどこでも着られるラフさとちょっとクタッとこなれた感じが愛らしくて◎ですね。


足元とバッグはキャメルのスエードレザーで統一。


夏にスエード小物は暑苦しく見えがちですが、ワンピースの涼しげな素材感とウェア全体の淡いカラーリングとで、上手くバランスがとれたかとおもいます。


もはや”夏の女性の定番”と言っても過言ではないくらいのシンプルな着こなし。


ちょっとお出かけやワン子とのお散歩、梅雨の時期に家でのんびりまったりするのにもぴったりー☆のリラックススタイルとなりました。


いかがでしょうか・・!


※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*


昨日、専門学校時代の仲間と同窓会でした


むちゃくちゃ人数の少ない学校だったのですが、こうして数年後でも集まれる機会を持てることに感謝です


身の無い話を中心に、久しぶりだから話せるコアな会話もあります


トモダチじゃなくて仲間。同志。


あータノシカッタ


irie


cambio |

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages

Back Number

Topics

Comment