CAMBIO

k日記

2013/03/30 13:39:57

ども。


春ですねー!


気持ちいい気候の土曜日です。


では早速ですが、今日は先日入荷したあのブランドの商品をご紹介します。







☝画像クリックで拡大表示できます。


Item: 2 tone Raglan Sleeve L/S Shirts
Brand: Soi (Splotch of ink)
Color: White Stripe × Navy
Size: M
Fabric: Cotton 100%
Price: ¥16800(tax in)



今季S/Sも絶好調の大阪を代表するブランド『ink』(インク)のNewライン『Soi / Splotch of ink』(スプロッチ オブ インク)の2トーンシャツです。


13-03-30-c.jpg


こちらはUSEDリメイクではなく、全て新しい生地で作っている商品となっており、春らしいストライプのオックフォード地のボディーと少し張り感のある生地の切り返しが印象的なシャツです。


13-03-30-e.jpg


少し変わったタックの入ったラグランスリーブは着用時のストレスもなく非常に動きのあるデザインとなってます。


カジュアルとも、ドレッシーとも、スポーティーともとれるディテールはリメイクラインのinkとはまた違った観点からデザインされており、非常に面白いですね。


実はこちらのシャツ、もう1色ございます。









☝画像クリックで拡大表示できます。


Item: 2 tone Raglan Sleeve L/S Shirts
Brand: Soi (Splotch of ink)
Color: Sax Blue Stripe × Gray
Size: M
Fabric: Cotton 100%
Price: ¥16800(tax in)



サックスブルーのオックス生地にグレーの切り返しバージョンです。


こちらも同じくメリハリのあるカラーリングが素敵ですね!


13-03-30-f.jpg


皆さんはどちらのカラーがお好みですか?


お値段もお手頃なのでオススメですよー!


是非、お店に見に来て下さいませ。


※こちらの商品は近日中(月曜日or火曜日)にオンラインショップに更新いたします。


ではまた次回のブログでお会いしましょう!


▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼


(おまけ)


先日、初の渓流釣りに行ってきました。


13-03-30-k0.jpg


13-03-30-k1.jpg


13-03-30-k2.jpg


13-03-30-k3.jpg


13-03-30-k4.jpg




釣りというか、殆ど山歩き?沢登り?(笑)


崖をロープを使って降りたり、滝を見たり。


険しい山道を男2人で朝の5時から夕方の5時まで釣り歩くという非常にタフな釣りでした。


肝心の釣果は・・・。


13-03-30-k6.jpg


僕はリリースサイズが1匹でしたが、お師匠さんにお裾分けのアマゴを頂き、夜に美味しく頂きました。


半日を山の中で過ごしたのでめちゃくちゃ疲れましたが、とてもリフレッシュする事ができ、最高の休日になりました。


13-03-30-k5.jpg


相も変わらず、釣り仲間募集中ですのでいつでもお声掛け下さい。


ken



cambio |

LSB (Lady's Style Blog)

2013/03/28 19:24:29

本日はぴちぴちのギャルをモデルに迎えてのスタイルブログです。




彼女は「なかみち」と呼ばれています。
身長:152.3cm 体重:45 kg




華奢なボディーに元気一杯の笑顔がはじける彼女は、女性らしいスタイリングが得意です。
そんな彼女に今日はいつもと違う、どカジュアルな服を着てもらう事にしました。






テーマは「最後の冬」
まだまだ寒さの残る近頃。
急に寒くなったりして、縮こまっている方も多いのではないでしょうか?
そんな寒さを逆に楽しむ意気込みで、本日もスタイルブログを始めます。




まず、一体目。












































(全ての写真はクリックで拡大表示できます)

Tops: Ralph Lauren B.D shirts
Outer: 50's Vintage Reversible Jacket
Pants: 70's Levi's Remake Denim Pants
Shoes: Dr.Martens 8hole boots
Model: nakamichi



トップスはvintageのキルトジャケット。
美しい染み込みのプリントは古着ならではの色とデザイン。
小さい肩幅、細めの身幅。ぴったりとしたシルエットが本当に心から可愛い一着。そしてなんとリバーシブルです。




ボトムには、リーバイスの濃紺のデニムを持って来て、カジュアルに、アクティブに!!
イメージはアメリカ、冬、子供。
と、いうわけでインナーにはラルフローレンのボタンダウンシャツです。
こちらはボーイズサイズをセレクトします。
もちろんボタンはきっちり留めて。


足元にはこなれた革がベリーグッドな黒のマーチン。


遊べるやんちゃなガールズスタイル(笑)で、最後の冬を歩きましょう。




そして対する2体目は、先ほどとは一転した大人の春のスタイリングです。




ごくシンプルに、しかし大胆に。












































(全ての写真はクリックで拡大表示できます)

One-Piece: PITATTO TANKTOP ONE PIECE(BLK)
Outer: Butterfly Tops
Shoes: Platform Mule『JIL SANDER』
Pierces: naoko kondo Hand Made Pierces
Neck Lace: miho matsuyama Tube Beads Choker
Model: nakamichi



入荷してきたばかりの「NEBULAVO」PITATTO TANK TOP ONE PIECE。
ごくシンプルなデザインながら、だからこそ美しい。
体に沿う柔らかいコットンは100%オーガニック。
染料も天然のものを使用しているので、環境にも体にも、とっても優しいのです。




ちょうちょのプリントがアグレッシブな羽織りは、シフォンの様な素材感。
丸く作られるシルエットが、気持ちよく風を含ませ、ひらひらと軽やかに飛んでいきそう。バックとフロントにちょうちょがいて、デザインのこだわりを詰め込んだであろう柄合わせには「やられた!」です。




足元は「JIL SANDER」のパンプスを。
これもまた、引き算のデザイン。ただただ美しいのです。




すっきり空いた首もとには、新入荷のmiho matsuyamaのチョーカーです。
ビーズをチューブ状に編んだ、すこしエスニックなカラーリング。
きらきら太陽の光を反射して、華やかな印象を与えます。


これでもう、春の空をどこまでも飛んでいけます。




さっぱりとした、大人の女性。
憧れの姿!!




最後に、彼女のダンスをご覧下さい。



nakamichi-dance.jpg



様々な要求に応えてくれた、なかみちに大きな拍手を!!!!
ありがとうございました!






そして、先日この方が来店されました。




mae.jpg



素晴らしい笑顔's!!








cambio |

k日記

2013/03/25 16:07:27

ども。


さ、寒いですね。


冷たい風が身に凍みる今日この頃、皆さんお元気ですか?


実はつい最近、『鞄』を新調しました。



13-03-25-a.jpg



自分用にもオーダーしてたのが届いたので一人、テンション上がっております(笑)


僕だけではないと思いますが、基本的に僕は洋服や靴より『鞄』を替えた時が1番に新鮮な気持ちになります。


そんな今日のk日記は個人オーダーした一押しバッグのご紹介です。


13-03-25-b.jpg


CAMBIOでお取り扱いしているブランドFFYRより届いた2013 S/S新作のTribe Bag Pac


このブランドらしいインパクトあるリフレクター仕様のグラフィックがすんごいイカしてますね。


素材には撥水性、強度にも非常に優れたCORDURA Fabricを使用している為、機能性も抜群!


しかも生産を国内屈指の職人バッグブランド『beruf baggage』が手掛けている為、ただのタウンユースなバッグとはひと味もいや、ふた味も違った本格的な作りとなっております。


デザイン、機能、作りの良さ。


全てにおいて僕の心を鷲掴みにしたバッグです。


13-03-25-c.jpg



細かなディテールは数え上げればキリが無いのですが、実はもう1つ僕が鞄を新調する決め手となったディテールがコレ!


防水のスマートフォンケースが付いている事です。


13-03-25-d.jpg


片手で簡単に着脱可能なのも嬉しいポイント。


しかも!


13-03-25-e.jpg



ケースに入ったままでも操作が可能なんです。


『これは買うしか無い!』


って事で最近は自転車通勤のお供に大活躍してくれてます。


まだまだこのバッグに隠された色んなディテールもお話したいトコロなのですが、それは改めてオンラインショップに更新する時にさせてもらいますね。


是非、一度担ぎにきてやって下さい!


ではまた、御機嫌よう。


ken



cambio |

春の到来

2013/03/24 17:15:12

季節の移り変わりというのは、いつも寒さや暑さに夢中になっている時から忍び足でやってきて、「あぁ、ようやく過ごし易くなってきたなぁ」なんていう風に感じ出す頃にはすっかりあちらさんの準備は出来上がっていて、私はいつも春がいつから春なのか、わからないままに春を迎えているのです。



暖かい春、柔らかい春。爽やかな春、清々しい春。
春眠暁を覚えず

なんて有名な漢詩の如く、いつまでも眠い春。




そんな季節には優しい肌触りに包まれたくなるものです。



本日は、春の到来に相応しい新商品のご紹介です。




NEBULAVO


PITATTO TANK TOP ONE-PIECE


20130324body.jpg

色の展開はこのように。☟


20130324blu.jpg
Lapis Blue

ラピスラズリを染料としたまろやかなブルーです。


20130324red.jpg
Rose Red

目の覚める様な赤は、愛の花。薔薇の赤です。


20130324grn.jpg
Malachite Green

心を沈める様な深い緑。日本名では孔雀石と呼ばれているマラカイトを染料にしています。


20130324navy.jpg
Log Wood Navy

凛とした濃紺。ログウッドという木から抽出される紺色です。


20130324blk.jpg
Silicon Black

天然鉱石「ブラックシリカ」を染料とした、身も心も引き締まる様な黒です。かっこいい!




オーガニックコットンの手触りは、言葉では表現出来ない心地良さです。



柔らかく、優しく、懐かしい様な新しい様な。



まるで春を表す言葉がそのまま当てはまる、不思議な感じ。


実際に触れてみると、上手く言えませんが「からだがよろこぶ」ような感覚。
心も体も自由な服。とにかく気持ちが良いのです。


美しい色展開は、どれも自然の染料で染められたもの。
詳しくは上のリンクから、詳細をご覧下さい。



近頃のカンビオは、いろいろと春ものが充実してきております。

miho matsuyama からの新しいアクセサリー。靴も沢山出しました!



是非、店頭で。


来て見て触って、着て下さい。





cambio |

MSB(Men's Style Blog)

2013/03/22 17:37:31













































Tops 1: Tie Dye Damage Cut & Sawn
Tops 2: Design Mesh Long Parka
Outer: Design Knit Cardigan
Pants: Vintage Gabardine Pants
Shoes: Slip On Leather Sandal『BORN』
Model: takaya



彼の名はtakaya。


中性的な雰囲気が魅力の彼には、フェミニンなニットジャケットをメインにしたコーディネートを提案します。


テーマは勝手に「深夜、コンビニに行く」。


前に下がるシルエットが特徴的なニットジャケットはボタンの付け方にも一技あります。


インナーに男臭いカーキグリーンのサーマルトップス。


縫い合わせを表に出したデザインと、何とも言えないグラデーションがイケメンな一枚。


そんなカットソーとニットジャケットの間に挟むのはメッシュのすけすけのフーディー。


なんとなく気怠く、なんとなくイケメン。


全体的にねまきっぽくしたかったので、ボトムスにはドレープが柔らかい綺麗な色のスラックス。何故かサンダル。この辺が「深夜のコンビニ」。


リラックスしたスタイリングになりました。


2体目はコチラ。












































Tops: Re-make Shirt JKT 『ink』
Pants: Vintage Military Cargo Pants
Shoes: Lace Up Boots 『STACY ADAMS』
Bag: Design Shoulder Leather Bag(BLK)
Model: takaya



先日入荷したばかりの『ink』(インク)のシャツジャケットをメインに少しワイルドなtakayaをお届けします。


ベージュ、カーキ、グレー。


この色の調和がとても素敵なコーディネートです。


そして少しの迷彩柄。


タイトなシャツにオーバーサイズのボトムスのバランス感と少しシャープなデザインのドレスブーツがカッコイイ。


最後に小物はブラックのショルダーバッグで締めくくりました。


細見でスタイルのいい彼ならではの着こなしとなりました。


▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼


と、本日は以上になります。


いかがだったでしょう?


個々のアイテム詳細はオンラインショップで是非、ご確認下さいませ。


takaya、ありがとー! 是非またお願いします。


では、次回のブログでお会いしましょう。


ken



cambio |

 1  |  2  |  3  |  4  | All pages

Back Number

Topics

Comment